Information最新情報

最新情報

住み続けられるまちづくり

2020年7月4日

 

弊社事務所の目の前が、バス停ということもあり、25周年記念事業の一貫として

AED(自動体外式除細動器)を導入いたしました。

 

本社事務所の入口傍に設置しております。

 

 

AEDのふたを開けると電源が自動的に入り、音声ガイダンスに従い

操作するため、医療従事者ではない一般市民も使用ができます。

電球パッドを装着すると心電図を調べ、電気ショックが必要かを

自動的に判断する機能もあります。

 

 

8月には、AEDの操作方法の研修も、行う予定です。

従業員や地域住民の皆さまの、万が一に対応できる「住み続けられるまちづくり」を

目指します。

 

レジ袋有料化

2020年7月1日

梅雨入りし、気温変化の激しい日々が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

くれぐれもご自愛くださいませ。

さて本日(7/1)からレジ袋の有料化が始まりました。弊社としては、従業員とその家族に、エコバックを配布し、マイバック運動を推進しております。

レジ袋をもらわないことだけでなく、この日をきっかけに、業務全体を見直し、持続可能な社会に向け、微力ながら貢献していきたいと思います。

 

 

顔認証+体温検知デバイス導入

2020年6月27日

顔認証+体温検知デバイスを導入しました。

対象者の体温の計測と記録が1秒程度で完了します。

 

これにより、毎日の体温計での計測と、記録表への記入の時間省略だけでなく、各自に配布している体温計の、消毒殺菌も省略できます。

 

新事務所に1台、工事部事務所に1台、名古屋支店に1台設置します。

御来社の際は、検温にご協力ください。

 

 

業務上、お客様の建物に入ることが多いため、

これからも、体調管理と感染対策を、徹底していきたいと思います。

エコバック

2020年6月17日

 

202071日よりレジ袋有料化のスタートに伴い、エコバックを製作いたしました!

 

食品を入れることが多いエコバックは、水分や食品カスを放置すると菌が繁殖して

食中毒につながる可能性があると耳にしました。

定期的なアルコール除菌や天日干しをすることで、衛生的に使用できます。

製作したエコバックは、「定期的に除菌・天日干し習慣」を実践します!

 

エコバックには「Lead the Smart Water.(スマートウォーターへ導く)」

の文字を入れました。

ライニング工事をはじめ、プラスチック廃棄物削減の観点からも

スマートウォーターに努めて参ります。

 

*****************************

水廻りのマメ知識をまとめたチラシを作成いたしました!

自社施工物件のお客様に配布しております。

ホームページでも定期的に更新する予定のため、

よろしければご覧ください♪

*****************************

創立25周年記念 井戸①

2020年6月10日

 

会社創立25周年を記念して井戸を建設いたしました。

 

井戸は生活用水だけでなく、地震による災害時の断水等に使用できます。

電気が止まった場合でも手押しポンプで水を汲み上げることができ、

近隣住民の皆様に井戸水の提供が可能になります。

 

建設経過の写真です!

 

掘削工事が終了し、これからポンプを付けて完成に近づきます。

 後日、完成した井戸をご紹介いたします!

 

LINEコロナお知らせシステム

2020年6月10日

 

この度、神奈川県の感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステムに登録いたしました。

 

感染症防止対策取組書とは…

店舗・施設等において、業種ごとに定められた感染対策のガイドラインに沿った対策を取っているかを、一覧で示すことができるものです。取組書を店内・施設内に掲示することで来訪された方に、事業者が行っている感染防止対策を、県内統一されたフォーマットで分かりやすく示すことができます。

 

LINEコロナお知らせシステムとは…

QRコードを読み取った場所を、感染された方が利用したことが判明したときに県のシステムからLINEでお知らせします。

※県のLINE公式アカウントに登録が必要となります

 

弊社は本社入口のドアに掲示しております。

向かって左側がLINEコロナお知らせシステム、右側が感染防止対策取組書になります。

 

㈱コウセイ感染症防止対策

〇マスク等着用

〇手洗・手指消毒

〇発熱時等入場制限

〇十分な換気

〇全作業員に消毒液を配布し、現場使用機材・各工具の消毒

〇居住者様へ質疑応答の際は2m以上の間隔をあけて対応

 

以上の取組を徹底し、感染症防止対策に努めてまいります。

熱中症対策2

2020年6月3日

 

熱中症対策1に続き、暑さを緩和するための対策を追加いたしました!

 

新しいデザインの空調服です。

 

空調服は小型ファンで服内部に空気を取り込み、

汗を蒸発させて気化熱を発生させる仕組みです。

体は涼しく、体温の上昇を防いでくれるウェアになります。

 

こちらは首掛けの扇風機です。

 

現場作業中のマスク着用で蒸れや熱中症を防ぐため、

写真の様に着けさせていただきます。

 

夏本番に向けて、水分補給と社内対策で熱中症予防に努めたいと思います!

 

 

SDGsへの取り組み 12-つくる責任 つかう責任

2020年5月21日

梅雨入り間近の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

首都圏では緊急事態宣言の延長もあり、まだまだ先の見えない中、通常業務はもちろん社会生活も大きく制限を強いられ、色々とご苦労されている状況であると存じます。

皆様におかれましても、ご自愛のほど心よりお祈りいたします。

 

さて、弊社は今年度より『かながわSDGsパートナ』に登録致しました。会社の成長と共に、持続可能な社会の実現を目指していくために様々な取り組みを行っています。

今回はその一環として、現場で使用する養生材をFSC認証の物に変更しました。

FSC認証についての詳細は下記リンクをご覧ください。

 

FSC認証詳細

 

 

「12.つくる責任 つかう責任」を今後も意識し、使用材料の選定をしてきたいと思います。

 

 

現在、メールセキュリティの関係上、
弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
お問い合わせ後は、迷惑メールフォルダーのご確認も、よろしくお願いいたします。

 

熱中症対策1

2020年5月15日

ゴールデンウイーク明けから暑い日が続いており、

熱中症に注意する季節になりました。

今年はマスクも常に着用するため、例年よりも注意が必要になってきそうです。

皆様も、くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

 

弊社では毎年行っている熱中症対策を、5月1日から始めております。

3点セットを各現場に持ち出し、使用しています。

 

 

これからさらに気温も上がっていくかと思いますが、

暑い中作業に励んでいる、工事部の仲間が熱中症で倒れないように、

最大限の対策とサポートを行っていきたいと思います!

 

 

 

現在、メールセキュリティの関係上
弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

おかげさまで25周年!

2020年5月2日

時下ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。

 

さて、弊社は2020年5月2日をもちまして創立25周年を迎えました。

これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたします。

 

これを機に社員一同、一層努力を行い皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

今後ともなにとぞご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

25周年を記念しまして、社章・ステッカー・ワインを作成しました。

ステッカーはヘルメットや車に貼っています。ぜひ一度ご覧ください!

 

 

ワインは1年間かけてブドウ選びから作りました!

ラベルのデザインは3パターンあります。どれも格好よく仕上がっています。

 

 

25周年記念品作成にも多くの方々にご協力いただきました。

誠にありがとうございます。

正しい水うがいでコロナ対策!

2020年4月23日

 

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、アルコール消毒液やうがい薬の

欠品が垣間見えます。うがい薬を使用したうがいが有効ではありますが、

出先でうがい薬がない場合は、水うがいという方法もあります!

今回は「正しい水うがいの方法」をご紹介いたします。

 

①口に水を含み、少し強めに「ブクブク」と口の中をゆすいで吐き出す

②口に水を含んで上を向き、約15秒のどの奥まで「ガラガラ」とうがいを

して吐き出す

③もういちど「ガラガラ」うがいを約15秒して完了

ポイントは、最初にのどの奥で「ガラガラ」うがいするのではなく、

まず口の中をゆすいで、口の中にあるさまざまな菌を排出させることです。

 

社内でも帰社後に手洗い・手消毒と合わせて実施していきます。

又、水うがいは塩素消毒された水が効果的です。横浜市水道局では

塩素消毒を行い、毎月の水質検査結果を公開しております。

安心安全な水道水を使用した「水うがい」対策としていかがでしょうか。

 

 

かながわSDGsパートナー

2020年4月22日

SDGs(エスディージーズ)とは、

「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。
このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。

 

弊社は2020/5/2に創立25周年を迎えます。この記念すべき年に、かながわSDGsパートナーに登録いたしました。

基幹事業として行っている、給水管・排水管更生工事を中心として「安全な水・海の豊さを守る」を軸にSDGsの達成へ貢献していきたいと思います。

会社の成長と共に、持続可能な社会の実現を目指していきます。

 

現在、メールセキュリティの関係上

弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまことがございます。

ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが

お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

 

 

*****************************

ゴールデンウィーク期間にあたり、誠に勝手ながら下記の期間、

弊社の業務をお休みさせていただきます。

 

休業日 2020年5月3日(日)から2020年5月6日(水)まで

 

ご不便をおかけすることと存じますが、

何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

*****************************

~NT工法~

2020年4月1日

先日ご紹介いたしました給水管更生工事では主にEco.NR工法で工事を行っておりますが、

NT工法での工事を行うこともございます。

 

 

NT工法の最大の特徴は、従来専有部作業で1部屋1日半かかっていた施工日数を、

1日で施工出来ることです。

管内に塗料を塗布したのち、ヒーティングを行うことにより乾燥にかかる時間を短縮し、

自然乾燥よりも早く、即日通水が出来ます。

 

 

もちろん、NT工法も技術審査証明を取得しています。

 

施工日数を短くすることで、お客様の在宅に必要な時間を減らし、

コストを抑えることも可能な「NT工法」。

 

水回りの老朽化が心配な方、居住者様へ安全なお水をお届けしたいとお考えのマンションの管理組合様・管理会社様、ぜひ一度、株式会社コウセイまでご連絡ください。

 

 

 

※現在、メールセキュリティの関係上

弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがございます。

ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

~Eco.BM工法~

2020年3月28日

排水管更生工事を施工する際は、Eco.BM工法で工事を行っております。

 

Eco.BM工法とは、古くなってしまった配管を廃棄してしまうのではなく、

既設管を研磨・ライニング(塗装)することによって、管の延命を図る工法です。

 

技術審査証明書も取得しております。

 

 

☆経済性

更新工事に比べ、低コストを実現

☆高品質

塗料は耐食・耐熱性に優れた専用塗料を使用

☆施工性

共用立て主管・横主管、専有横枝管、埋設管など、各種施工条件・口径に適応

☆技術

独自の技術を最適に組み合わせ施工

☆短工期

居住者様の日常生活への影響を最小限に

 

 

排水管は定期的に洗浄作業をしていても、長期間使用しているうちに

汚れやサビがたまり、詰まりや悪臭を発生させます。

やがて配管に穴が開き、漏水等の事故につながりかねません。

このような事故が起こる前に行うのが、Eco.BM工法です。

 

 

【既設状況】

管内に長期間使用して発生した汚れやサビが付着している状態

 

【研磨後】

立て管:ノズルブラスト法・・・研磨ノズルで排水管特有の硬質なサビを確実に研磨する

横枝管:加圧吸引気流研磨法・・・加圧空気と共に研磨材を送り込み、一方で吸引することにより確実な研磨を行う

 

【ライニング後】

立て管:ノズルスプレー法・・・専用ノズルで均一な塗装を行う

横枝管:加圧吸引気流ライニング法・・・業界初の2回ライニング。ピンホールの懸念がない塗膜形成をする

 

 

ライニング(塗装)で使用する塗料はガラスフレーク入りビニルエステル樹脂塗料です。

こちらは、耐食性・耐熱性・耐衝撃性を兼ね備えた高耐久性の塗料です。

ガラスフレークの存在により、排水が塗膜面から下地金属面まで到達する時間を大きく遅らせることが可能となります。

その結果、塗膜を厚くしたことと同等の効果が期待でき、塗膜の寿命が長くなります。

 

 

 

 

工法についてのお問合せ、排水管についてのお悩み事等も、

ぜひ一度、コウセイまでご連絡ください。

 

 

※現在、メールセキュリティの関係上
弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

 

 

~Eco.NR工法~

2020年3月23日

弊社で施工する給水管更生工事は、主にEco.NR工法で工事を行っております。

Eco.NR工法とは、技術審査証明で実証された安全性と信頼性のある工法です。

☆品質重視の室内2日間工法(実質1日半)
☆継手部分にも完璧を期した2方向からの研磨
☆継手部分の塗り残し防止と膜厚確保のため2方向からのライニング
☆安全、衛生面にも優れた「高品質塗料」

 

 

 

マンションの給水管には塩化ビニルライニング鋼管(VLP管)が多く使用されております。
VLP管は硬質塩化ビニルで覆われている為、腐食はしにくいですが、
継手部分や管切断面に錆が発生します。

 

(VLP管:既設状況)

 

(VLP管:研磨後)

 

錆を2方向から研磨することにより、より確実に継手部分の錆が除去されます。

(VLP管:ライニング後)

 

錆が除去されたら、高品質エポキシ樹脂塗料を継手部分にも塗り残しがないように

2方向からライニング(塗装)し、管内を新管同様に蘇らせます。

 

 

技術審査証明された「Eco.NR工法」で安全かつ衛生的な水を確保し、皆様の健康で快適な生活のお手伝いを致します。

 

給水管についてお悩み、ご相談は、なんなりと株式会社コウセイまでご連絡ください。

 

 

※現在、メールセキュリティの関係上
弊社のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

一致団結

2020年3月6日

新型肺炎コロナウイルス対策として、お客様の居住スペースに入る際に、全ての従業員にマスクの着用の呼びかけがある中、マスクが入手困難な状況にあります。

そんな中、全社員に呼び掛けたところ500枚を超えるマスクが集まりました。社員の心の温かさと、一致団結してこの状況を乗り切ろうという強い意思を感じました。

全世界が、1日も早くこの状況が改善されることを、心からお祈りいたします。

2019年度資格取得者

2020年3月6日

 

3月3日はひな祭りでしたね!

ちらし寿司を食べて季節を感じました☺

桜の開花が待ち遠しいです♪

 

 

さて、コウセイでは昨年度も社員が資格を取得いたしました!

 

1級土木施工管理技士…1名

1級管工事施工管理技士…1名

2級管工事施工管理技士…3名

給水装置主任技術者…1名

2級建設業経理士…1名

 

おめでとうございます☆

今後も積極的に試験へ挑戦したいと思います。

 

ピンクシャツデー

2020年3月4日

 

ピンクシャツデーとは、カナダの2人の高校生の行動をきっかけに、

2008年からスタートしたいじめ防止の取り組みです。

ピンクのシャツを着て登校した男子生徒がホモセクシュアルとからかわれ、いじめにあいました。

それを知った2人の上級生が、50枚のピンク色のシャツを買い込み、友人たちに配布。

翌日登校すると、呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツやピンクの小物を身に着けていました。

学校中がピンク色に染まり、いじめは自然となくなったそうです。

このエピソードが地元メディアに取り上げられ、カナダ全土に広がりました。

バンクーバーのある、ブリティッシュ・コロンビア州知事が2月の最終水曜日を“ピンクシャツ・デー”と宣言。

今ではSNS等で世界中に広まり、70か国以上で様々な「いじめストップ!」に関する活動が行われています。

 

 

2月26日(水)には『京急グループ本社ビル』にてパネル展示が行われました。

キャンペーンに賛同された方には可愛らしいお菓子もプレゼントされていました!

 

日本でもこの活動が広がり、2月の最終水曜日はいじめについて考え、

行動を起こす大切な日になって欲しいと思います。

弊社もこの活動に賛同し、協賛・支援させて頂いております。

排水管の劣化状況

2020年2月27日

弊社で主に行っている給水管・排水管の更生・更新工事は、通常、劣化診断調査を行い、管内状況が劣化していた場合に、漏水事故防止の観点から、工事を提案させて頂いております。

 

築年数が経っていると下記のような管内状況になっている場合もございます。

上記写真は排水管で、天井や床下を横に伸びている横引排水管です。

竪管部分よりも、滞留が起こりやすく、上記写真は管内が閉塞に近い状態になっています。

このように、管内が閉塞に近い状態になると逆流の恐れがあります。

又、滞留の他に、錆瘤の肥大化も劣化からの漏水原因の1つとなります。

錆瘤をそのまま放置してしまうと、管の膜厚が次第に薄くなり、下記のような現象も起こります。

このような状態になってしまうと、更生工事は難しく、更新工事のみの選択肢となってしまいます。

更新、更生両方の工事を検討するために、弊社のお客様の中には長期修繕計画よりも、少し早めに調査・工事のご依頼をいただいているケースもございます。

排水管・給水管ともに、改修工事をご検討中であればぜひ一度、弊社へお問い合わせください。

 

♡バレンタインデー♡

2020年2月15日

2月も半ばになりました!

今年はとても暖かく、既に春の陽気を感じてしまいます(´`*)🌸:*゙

 

 

そんな中、毎年恒例となっている行事の1つ、

総務部から男性社員へ、

バレンタインデーのお菓子を贈りました♪

 

 

日頃の感謝の気持ちを込めて☆

 

甘いものを食べて、少しでもリフレッシュができますように♪

日頃なかなか感謝の気持ちを伝えることができない分、

このような行事でしっかりと伝えていければと思います!

 

皆さんも誰かへ贈られましたでしょうか(*’’*)?

男性にとっても女性にとっても特別な日の今日が、あたたかな日となりますように.☆*゚・゚