Information最新情報

最新情報

トイレのマメ知識🚽

2020年11月13日

 

トイレが詰まった時のマメ知識をご紹介いたします!

 

☆トイレが詰まった時にやってはいけない事

・熱湯を流す

→便器は陶器でできているため高熱に弱く、熱湯を流すと便器にヒビが入る恐れがある

・便器を外して詰りを取る

→必ずしも自分で解消できるとは限らない。外したことで元に戻せなくなってしまう等、壊れる可能性がある

・強い薬剤を流す

→薬剤を使用するのは、何が原因で詰まっているかがわかっているときに限る

・酢と重曹を入れる

→酢と重曹を混ぜると炭酸ガスが発生して、そのガスが汚れを落としてくるが、つまったトイレにむやみに酢や重曹を入れると、炭酸ガスで水があふれ出してしまう

 

☆トイレが詰まった時の対処方法

・ラバーカップ(すっぽん)を使用する

・ラバーカップが無い場合は500ml程度ののペットボトルを使用する

→下側をハサミで切り、ペットボトルの口を塞いで詰りに部分に押引きをする

・ラップを使用する

①便座を上げて隙間ができないようにピッタリと便器をラップで覆う

密閉させることが重要。力を加えるので何枚もラップを重ねておく

(ラップが落ちないようにセロテープで止めておくとよい)

②上から手でゆっくりと押し、手をラップから離し、押したラップが戻ってきたら再び手でゆっくりと押していく

 

トイレの非常時にマメ知識がご参考になれば幸いです。

 

*****************************

弊社ホームページに工事説明動画を投稿しました!

事業内容→給水管更生工事・排水管更生工事ページ上部
よろしければご覧ください。

*****************************

3R推進月間

2020年10月24日

弊社では10月に3R推進月間を行っております!

・Reduce(リデュース)

廃棄物が少なくなるようにすること

・Reuse(リユース)

使用済みでも使えるものは廃棄せず再利用すること

・Recycle(リサイクル)

廃棄物を再現化し、再利用・再使用すること

 

 

1人1人の心掛けで廃棄物の削減や再利用に努めます。

他にも強化月間を定めて、行動の再度見直しに繋げたいと思います。

 

 

マグカップ☕

2020年10月10日

 

オリジナルマグカップを作成しました!

蓋付きの真空耐熱タイプになります。

 

 

マグカップを使用して紙コップと

インサートカップの消費を削減をします。

プラごみゼロ運動に繋げていきたいと思います✊

 

*****************************

弊社ホームページに工事説明動画を投稿しました!

事業内容→給水管更生工事・排水管更生工事ページ上部
よろしければご覧ください。

*****************************

 

 

 

給水管更生工事の様子

2020年10月2日

弊社が行っている工事の1つ、給水管更生工事を行った管内の様子です。

既設状況・研磨後・ライニング後に内視鏡を挿入し、管内を撮影しております。

 

 

【既設状況】

給水管は管種によっては数年使用していると継手のねじ部に写真のように錆が発生します。

これを放置すると赤水や水量低下の原因となり、最悪の場合漏水事故に繋がります。

 

 

【研磨後】

エルボなどの曲がり管も2方向研磨により確実な研磨で錆を除去していきます。

 

【ライニング後】

給水管専用の塗料を塗布し、錆の再発を防ぎます。

塗り残し防止・膜厚確保の為、研磨同様2方向からライニングをしております。

 

 

 

共用部にある給水管(125A)を、管端から撮影したものです。

【既設状況】            【研磨後】         【ライニング後】

 

既設管を使用する更生工事は、

配管を全て新しくする更新工事と比べてコストも抑えられ、

廃棄物が少ない為環境に優しい工事となっております。

技術審査証明された工法で、安心安全な水を確保し、

皆様の健康で快適な生活のお手伝いをいたします。

 

 

給水管・排水管のご相談は㈱コウセイまでお問い合わせください。

除菌ウェットティッシュ

2020年9月25日

オリジナル除菌ウェットティッシュを作成しました!

 

 

ロゴには「L.S.W(Lead the Smart Water)」を入れております。

工事近隣挨拶の際にお配りする予定です。

社内でも使用して手消毒を行い、感染症対策に努めてまいります。

 

 

かながわプラごみゼロ宣言

2020年9月16日

 

かながわプラごみゼロ宣言とは、

プラスチックによる海洋汚染が今、世界規模で大きな社会問題となっています。

2018年夏、鎌倉市由比ガ浜でシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち上げられ、

胃の中からプラスチックごみが発見されました。

SDGs未来都市である神奈川県は、これを「クジラからのメッセージ」として

受け止め、持続可能な社会を目指すSDGsの具体的な取組として、深刻化する

海洋汚染、特にマイクロプラスチック問題に取り組みます。

 

弊社は「かながわプラごみゼロ宣言」の賛同企業として、

レジ袋削減・ペットボトルの3分別・マイボトルの利用を主に取り組みます。

日々の積み重ねでプラごみの削減に貢献したいと思います。

 

 

 

 

 

表彰式

2020年9月11日

先日、株式会社大京穴吹建設様より、安全表彰式が開催され、「現場責任者・職長表彰」を頂きました!

 

このように表彰して頂き嬉しい限りです。

 

 

今後ともより一層お客様にご満足頂き、安心安全な工事ができるよう、社員一丸となって精進して参ります。

 

 

新型コロナ対策 アクリル板

2020年8月31日

応接室のテーブルにアクリル板を設置しました!

 

 

コウセイでは様々な新型コロナ対策を取っております

安心してご来社ください!

 

その他コロナ対策は過去の記事に乗っておりますのでご確認くださいませ。

現場機材リニューアル

2020年8月29日

現場で使う機材を塗装しました。

まるで新品のようにきれいになっています!

 

連続式研磨材投入器

管内を研磨するための研磨材を入れるタンクです。

 

保温庫

寒い時期に管内をコーティングする塗料を温める機材です。

どちらも現場に欠かせないものなので、大切に使用していきたいと思います。

みんなで減らそうレジ袋🛍チャレンジ

2020年8月19日

 

レジ袋チャレンジとは、

レジ袋有料化をきっかけに、プラスチックごみ問題について考えて頂き、日々の買い物でマイバッグを持参して、“レジ袋はいりません”、“レジ袋は結構です”と辞退することが当たり前になる、そういった一人一人のライフスタイルの変革を目指す環境省のキャンペーンです。

レジ袋チャレンジの目標:レジ袋をもらわない人の割合を6割に!

2020年3月時点で行ったアンケート調査では、店頭でレジ袋を1週間1枚ももらわなかった人の割合は約3割でした (※) 。これを12月時点で倍の6割を目指します。

 

 

 

弊社はチャレンジに賛同する「レジ袋チャレンジ・サポーター企業」に登録いたしました。

主に飲料や昼食購入時にオリジナルエコバックを活用して、1か月当たり約450枚のレジ袋を削減する取組です。

買い物の際はエコバックを持参する習慣をつけ、レジ袋チャレンジへの貢献を目指します。

 

大漁ジャパン 殿網様

2020年8月5日

気が付けば8月となり、梅雨明けも発表されました!(^^)

 

さて、毎年弊社イベントでお世話になっている殿網様が

テレビ東京の大漁ジャパンという番組で特集されることとなりました!!

8月14日(金)19:00~放送予定です。

 

湘南の海で地曳網ができる老舗です。なんと140年の歴史があります!

こんな大きな魚が網にかかることも!!!

 

地曳網の様子は、過去の記事にもたくさん載っていますのでご覧ください。

 

BBQもできて、子供から大人まで楽しめるのでオススメです!

キッチン廻りのマメ知識②

2020年7月29日

キッチンの、排水管洗浄マメ知識をご紹介します。

 

☆簡単!排水管洗浄の方法

①排水口に蓋をし、大量に水をためます。

※蓋がない場合は、丸めた雑巾を代用してください。

②蓋を開けて大量の水を勢いよく流してください。

※これを行ったからと言って、高圧洗浄による、排水管洗浄をしなくて良いわけではありません。

 

台所排水管が詰まる原因の多くは「油」です。管内に付着して固まり、詰まりの原因になります。大量の水を一気に流すことにより、ほとんどの汚れは水とともに流れてしまいます。こちらを毎日ついでに行うだけで、排水管を綺麗に保つことができます。

 

汚れやすいキッチンを快適にご利用いただくため、マメ知識がご参考になれば幸いです。

キッチン廻りのマメ知識①

2020年7月15日

 

キッチン廻りの、お掃除マメ知識をご紹介いたします!

 

☆排水溝のヌメリ取り

①重曹を排水溝にたっぷりと入れます。

※少ないと効果が薄れます。

②温めたお酢を重曹の半分くらい回し入れます。

③換気をして、5分~30分放置します。

④40度前後のお湯で洗い流します。

 

☆排水口ヌメリ防止

丸めたアルミホイルを1~2個、排水口のゴミ受けに入れます。

※アルミの金属イオンに抗菌効果があり、毎回のお掃除が楽になります♪

 

汚れやすいキッチンを快適にご利用いただくため、マメ知識がご参考になれば幸いです。

 

住み続けられるまちづくり

2020年7月4日

 

弊社事務所の目の前が、バス停ということもあり、25周年記念事業の一貫として

AED(自動体外式除細動器)を導入いたしました。

 

本社事務所の入口傍に設置しております。

 

 

AEDのふたを開けると電源が自動的に入り、音声ガイダンスに従い

操作するため、医療従事者ではない一般市民も使用ができます。

電球パッドを装着すると心電図を調べ、電気ショックが必要かを

自動的に判断する機能もあります。

 

 

8月には、AEDの操作方法の研修も、行う予定です。

従業員や地域住民の皆さまの、万が一に対応できる「住み続けられるまちづくり」を

目指します。

 

レジ袋有料化

2020年7月1日

梅雨入りし、気温変化の激しい日々が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

くれぐれもご自愛くださいませ。

さて本日(7/1)からレジ袋の有料化が始まりました。弊社としては、従業員とその家族に、エコバックを配布し、マイバック運動を推進しております。

レジ袋をもらわないことだけでなく、この日をきっかけに、業務全体を見直し、持続可能な社会に向け、微力ながら貢献していきたいと思います。

 

 

顔認証+体温検知デバイス導入

2020年6月27日

顔認証+体温検知デバイスを導入しました。

対象者の体温の計測と記録が1秒程度で完了します。

 

これにより、毎日の体温計での計測と、記録表への記入の時間省略だけでなく、各自に配布している体温計の、消毒殺菌も省略できます。

 

新事務所に1台、工事部事務所に1台、名古屋支店に1台設置します。

御来社の際は、検温にご協力ください。

 

 

業務上、お客様の建物に入ることが多いため、

これからも、体調管理と感染対策を、徹底していきたいと思います。

エコバック

2020年6月17日

 

202071日よりレジ袋有料化のスタートに伴い、エコバックを製作いたしました!

 

食品を入れることが多いエコバックは、水分や食品カスを放置すると菌が繁殖して

食中毒につながる可能性があると耳にしました。

定期的なアルコール除菌や天日干しをすることで、衛生的に使用できます。

製作したエコバックは、「定期的に除菌・天日干し習慣」を実践します!

 

エコバックには「Lead the Smart Water.(スマートウォーターへ導く)」

の文字を入れました。

ライニング工事をはじめ、プラスチック廃棄物削減の観点からも

スマートウォーターに努めて参ります。

 

*****************************

水廻りのマメ知識をまとめたチラシを作成いたしました!

自社施工物件のお客様に配布しております。

ホームページでも定期的に更新する予定のため、

よろしければご覧ください♪

*****************************

創立25周年記念 井戸①

2020年6月10日

 

会社創立25周年を記念して井戸を建設いたしました。

 

井戸は生活用水だけでなく、地震による災害時の断水等に使用できます。

電気が止まった場合でも手押しポンプで水を汲み上げることができ、

近隣住民の皆様に井戸水の提供が可能になります。

 

建設経過の写真です!

 

掘削工事が終了し、これからポンプを付けて完成に近づきます。

 後日、完成した井戸をご紹介いたします!

 

LINEコロナお知らせシステム

2020年6月10日

 

この度、神奈川県の感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステムに登録いたしました。

 

感染症防止対策取組書とは…

店舗・施設等において、業種ごとに定められた感染対策のガイドラインに沿った対策を取っているかを、一覧で示すことができるものです。取組書を店内・施設内に掲示することで来訪された方に、事業者が行っている感染防止対策を、県内統一されたフォーマットで分かりやすく示すことができます。

 

LINEコロナお知らせシステムとは…

QRコードを読み取った場所を、感染された方が利用したことが判明したときに県のシステムからLINEでお知らせします。

※県のLINE公式アカウントに登録が必要となります

 

弊社は本社入口のドアに掲示しております。

向かって左側がLINEコロナお知らせシステム、右側が感染防止対策取組書になります。

 

㈱コウセイ感染症防止対策

〇マスク等着用

〇手洗・手指消毒

〇発熱時等入場制限

〇十分な換気

〇全作業員に消毒液を配布し、現場使用機材・各工具の消毒

〇居住者様へ質疑応答の際は2m以上の間隔をあけて対応

 

以上の取組を徹底し、感染症防止対策に努めてまいります。

熱中症対策2

2020年6月3日

 

熱中症対策1に続き、暑さを緩和するための対策を追加いたしました!

 

新しいデザインの空調服です。

 

空調服は小型ファンで服内部に空気を取り込み、

汗を蒸発させて気化熱を発生させる仕組みです。

体は涼しく、体温の上昇を防いでくれるウェアになります。

 

こちらは首掛けの扇風機です。

 

現場作業中のマスク着用で蒸れや熱中症を防ぐため、

写真の様に着けさせていただきます。

 

夏本番に向けて、水分補給と社内対策で熱中症予防に努めたいと思います!