Information最新情報

現場だより

熱中症対策2

2020年6月3日

 

熱中症対策1に続き、暑さを緩和するための対策を追加いたしました!

 

新しいデザインの空調服です。

 

空調服は小型ファンで服内部に空気を取り込み、

汗を蒸発させて気化熱を発生させる仕組みです。

体は涼しく、体温の上昇を防いでくれるウェアになります。

 

こちらは首掛けの扇風機です。

 

現場作業中のマスク着用で蒸れや熱中症を防ぐため、

写真の様に着けさせていただきます。

 

夏本番に向けて、水分補給と社内対策で熱中症予防に努めたいと思います!

 

 

SDGsへの取り組み 12-つくる責任 つかう責任

2020年5月21日

梅雨入り間近の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

首都圏では緊急事態宣言の延長もあり、まだまだ先の見えない中、通常業務はもちろん社会生活も大きく制限を強いられ、色々とご苦労されている状況であると存じます。

皆様におかれましても、ご自愛のほど心よりお祈りいたします。

 

さて、弊社は今年度より『かながわSDGsパートナ』に登録致しました。会社の成長と共に、持続可能な社会の実現を目指していくために様々な取り組みを行っています。

今回はその一環として、現場で使用する養生材をFSC認証の物に変更しました。

FSC認証についての詳細は下記リンクをご覧ください。

 

FSC認証詳細

 

 

「12.つくる責任 つかう責任」を今後も意識し、使用材料の選定をしてきたいと思います。

 

 

現在、メールセキュリティの関係上、
弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
お問い合わせ後は、迷惑メールフォルダーのご確認も、よろしくお願いいたします。

 

熱中症対策1

2020年5月15日

ゴールデンウイーク明けから暑い日が続いており、

熱中症に注意する季節になりました。

今年はマスクも常に着用するため、例年よりも注意が必要になってきそうです。

皆様も、くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

 

弊社では毎年行っている熱中症対策を、5月1日から始めております。

3点セットを各現場に持ち出し、使用しています。

 

 

これからさらに気温も上がっていくかと思いますが、

暑い中作業に励んでいる、工事部の仲間が熱中症で倒れないように、

最大限の対策とサポートを行っていきたいと思います!

 

 

 

現在、メールセキュリティの関係上
弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

~NT工法~

2020年4月1日

先日ご紹介いたしました給水管更生工事では主にEco.NR工法で工事を行っておりますが、

NT工法での工事を行うこともございます。

 

 

NT工法の最大の特徴は、従来専有部作業で1部屋1日半かかっていた施工日数を、

1日で施工出来ることです。

管内に塗料を塗布したのち、ヒーティングを行うことにより乾燥にかかる時間を短縮し、

自然乾燥よりも早く、即日通水が出来ます。

 

 

もちろん、NT工法も技術審査証明を取得しています。

 

施工日数を短くすることで、お客様の在宅に必要な時間を減らし、

コストを抑えることも可能な「NT工法」。

 

水回りの老朽化が心配な方、居住者様へ安全なお水をお届けしたいとお考えのマンションの管理組合様・管理会社様、ぜひ一度、株式会社コウセイまでご連絡ください。

 

 

 

※現在、メールセキュリティの関係上

弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがございます。

ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

~Eco.BM工法~

2020年3月28日

排水管更生工事を施工する際は、Eco.BM工法で工事を行っております。

 

Eco.BM工法とは、古くなってしまった配管を廃棄してしまうのではなく、

既設管を研磨・ライニング(塗装)することによって、管の延命を図る工法です。

 

技術審査証明書も取得しております。

 

 

☆経済性

更新工事に比べ、低コストを実現

☆高品質

塗料は耐食・耐熱性に優れた専用塗料を使用

☆施工性

共用立て主管・横主管、専有横枝管、埋設管など、各種施工条件・口径に適応

☆技術

独自の技術を最適に組み合わせ施工

☆短工期

居住者様の日常生活への影響を最小限に

 

 

排水管は定期的に洗浄作業をしていても、長期間使用しているうちに

汚れやサビがたまり、詰まりや悪臭を発生させます。

やがて配管に穴が開き、漏水等の事故につながりかねません。

このような事故が起こる前に行うのが、Eco.BM工法です。

 

 

【既設状況】

管内に長期間使用して発生した汚れやサビが付着している状態

 

【研磨後】

立て管:ノズルブラスト法・・・研磨ノズルで排水管特有の硬質なサビを確実に研磨する

横枝管:加圧吸引気流研磨法・・・加圧空気と共に研磨材を送り込み、一方で吸引することにより確実な研磨を行う

 

【ライニング後】

立て管:ノズルスプレー法・・・専用ノズルで均一な塗装を行う

横枝管:加圧吸引気流ライニング法・・・業界初の2回ライニング。ピンホールの懸念がない塗膜形成をする

 

 

ライニング(塗装)で使用する塗料はガラスフレーク入りビニルエステル樹脂塗料です。

こちらは、耐食性・耐熱性・耐衝撃性を兼ね備えた高耐久性の塗料です。

ガラスフレークの存在により、排水が塗膜面から下地金属面まで到達する時間を大きく遅らせることが可能となります。

その結果、塗膜を厚くしたことと同等の効果が期待でき、塗膜の寿命が長くなります。

 

 

 

 

工法についてのお問合せ、排水管についてのお悩み事等も、

ぜひ一度、コウセイまでご連絡ください。

 

 

※現在、メールセキュリティの関係上
弊社のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

 

 

~Eco.NR工法~

2020年3月23日

弊社で施工する給水管更生工事は、主にEco.NR工法で工事を行っております。

Eco.NR工法とは、技術審査証明で実証された安全性と信頼性のある工法です。

☆品質重視の室内2日間工法(実質1日半)
☆継手部分にも完璧を期した2方向からの研磨
☆継手部分の塗り残し防止と膜厚確保のため2方向からのライニング
☆安全、衛生面にも優れた「高品質塗料」

 

 

 

マンションの給水管には塩化ビニルライニング鋼管(VLP管)が多く使用されております。
VLP管は硬質塩化ビニルで覆われている為、腐食はしにくいですが、
継手部分や管切断面に錆が発生します。

 

(VLP管:既設状況)

 

(VLP管:研磨後)

 

錆を2方向から研磨することにより、より確実に継手部分の錆が除去されます。

(VLP管:ライニング後)

 

錆が除去されたら、高品質エポキシ樹脂塗料を継手部分にも塗り残しがないように

2方向からライニング(塗装)し、管内を新管同様に蘇らせます。

 

 

技術審査証明された「Eco.NR工法」で安全かつ衛生的な水を確保し、皆様の健康で快適な生活のお手伝いを致します。

 

給水管についてお悩み、ご相談は、なんなりと株式会社コウセイまでご連絡ください。

 

 

※現在、メールセキュリティの関係上
弊社のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまことがございます。
ウェブにてお問い合わせをいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
お問い合わせ後は迷惑メールフォルダーのご確認もよろしくお願いいたします。

排水管の劣化状況

2020年2月27日

弊社で主に行っている給水管・排水管の更生・更新工事は、通常、劣化診断調査を行い、管内状況が劣化していた場合に、漏水事故防止の観点から、工事を提案させて頂いております。

 

築年数が経っていると下記のような管内状況になっている場合もございます。

上記写真は排水管で、天井や床下を横に伸びている横引排水管です。

竪管部分よりも、滞留が起こりやすく、上記写真は管内が閉塞に近い状態になっています。

このように、管内が閉塞に近い状態になると逆流の恐れがあります。

又、滞留の他に、錆瘤の肥大化も劣化からの漏水原因の1つとなります。

錆瘤をそのまま放置してしまうと、管の膜厚が次第に薄くなり、下記のような現象も起こります。

このような状態になってしまうと、更生工事は難しく、更新工事のみの選択肢となってしまいます。

更新、更生両方の工事を検討するために、弊社のお客様の中には長期修繕計画よりも、少し早めに調査・工事のご依頼をいただいているケースもございます。

排水管・給水管ともに、改修工事をご検討中であればぜひ一度、弊社へお問い合わせください。

 

横浜市管工事組合 戸塚支部 賀詞交換会

2020年2月12日

1月下旬に横浜市管工事組合戸塚支部の賀詞交換会に出席しました。

今回は戸塚を離れ、湯河原での開催となりました。

美味しい料理と素晴らしい温泉で、身も心もリフレッシュすることができました。

また、経営者の先輩方から、貴重なお話を拝聴することができるのも、この会の醍醐味と感じております。

新 分配器

2020年2月12日

更生工事で使用する分配器を新しく作成しました。

 

取り付けたホースのエアーの量や圧力を管理する重要な機材になります。

弊社では別名“ムカデ”と呼んでいます。

 

この機材で空気を送り込み

管内に残っている水を抜き乾燥させ、砂で研磨し、塗料を流し込みます。

 

 

 

従来のものよりも軽量化されており、運搬時の従業員の負担が軽減されました!

お客様の大事な資産を傷つけないように、丁寧に運搬していきます。

オゾン洗浄

2020年2月1日

弊社では、給水管更生工事を行っている間に設置する仮設ホースを

オゾン洗浄してから保管しています。

 

 

 

オゾン洗浄とは、

殺菌・脱臭・脱色効果の3つの特性を持つオゾン水を利用し、給水管を高度に殺菌洗浄する工法のことです。

給水管が殺菌洗浄されることで、綺麗な水道水が供給されます。

 

 

オゾンは薬品でなく、短時間で酸素と水に戻り残存しません。施工後すぐに水道水を使用することができるため、短時間・短期間での工事が可能です。

 

弊社では、自社施工でのオゾン洗浄工事も承っておりますので、ぜひ お問い合わせください。