Service事業内容

排水管更生工事

今ある排水管を残しながらも、管内の汚れの除去と最新の加工技術により、
低コスト・短納期を実現した工法です

排水管は洗浄作業を定期的に行っても、長期間使用しているうちに汚れやさびがたまり、詰まりの原因や悪臭を発生させます。
やがては、配管に穴があいて漏水という重大事故にもつながりかねません。

コウセイでは、古くなった配管を廃棄して環境を汚すのではなく、研磨・ライニング(塗装)によって、管の延命を図るという地球環境に配慮した工法を行っております。ベストな研磨・ライニング(塗装)工法をミックスして、低コスト・短工期を実現したこの工法は、高度な技術と施行体制の信頼性が総合的に評価され、建築物等の保全技術審査証明実施要領に基づく「技術審査証明」を取得。

排水管の「早期診断」・「早期治療」をおすすめします。

5大特徴

経済性

更新工事に比べて経済的

大掛かりな解体工事を伴う更新工事に比べ、人手も材料もかからず、低コストを実現。

高品質

優れた品質ライニング

確実な研磨。塗料は耐食・耐熱性に優れた専用塗料を使用。耐久性を向上。

施工性

多様な排水管に適応

排水立て主管、排水横主管、排水横枝管、埋設管など各種施行条件・口径に適応。

技術

独自の技術を最適に
組み合わせ施工

二つの研磨技術、二つのライニング(塗装)技術の最適な組み合わせで系統ごとに傷み具合が異なる排水管を更生。

短納期

立て系統(標準5〜7階)を
1日で施工

排水管の研磨・塗装から通水までの工事日数は、通常1日で終了。居住者の日常生活への影響を最小限に。

新管同様に甦らせる独自の工程

独自の研磨・ライニング(塗装)技術により、多様な排水管に最適な施工方法で対応し、立て系統(標準5〜7階)を1日で施工可能です。